2012年03月12日

家を購入するときに絶対に読んでおくべき20

お願いします♪いいねとかつぶやいたりして下さい
 
まとまってないけど。
参考になれば。

業者の名前は出してないけど、
まぁ満足できたので、関係者の皆様ありがとうございました!

僕は3800万円出して建て売り住宅を購入しました。
土地など今後どれだけでも底なしで下がる財産だと思います。
なので買わない方がいいと思います。
でも親孝行だと思って買いました。

家もホームページも一緒。
高い会社にホームページを頼めば良いものを作ってくれるというのも大間違い。
ただ、プロがプロに指摘されるならまだわかる。
ここがだめだよ。あそこがだめだよと。

でもね、家のド素人が見ても
あそこが変だ、ここが変だ、ましてや手抜きだ。

なんて言われるのは仕事人として恥ずかしい事だと思う。
指摘されたら黙って直せ。
直せないなら最初から仕事すんな。と。

家の購入は結婚。
家の賃貸は恋人。

・神経質になりすぎる。

家にいて少しの騒音すると気分悪いので、
家にいるのが億劫になります。

・どうでも良いことで神経質になりすぎる

僕は事務所用に賃貸マンションを借りています。
はっきり言って周りは駅近くでビルの建設音やら道路の音、
住人DQNの吸い殻、ゴミなど問題があります。

でもさほど気になりません。
仕事中にどんどんやられても、上の階、隣の階がうるさくても
「また引っ越せばいいし。」
程度で思えます。

クロスがはがれててても何も感じません。

でも、自分の家を持つと考え方が変わってきます。

耳を澄まさないと聞こえない騒音まで無意識のうちに耳を澄ませて騒音と感じてしまいます。
床の少しの傷がたまらなく許せません。
クロスの目をこらさないと見えない手直しが欠陥住宅に見えてきます。

結婚と一緒です。
好きで好きで大好きで結婚したのに、
多少いやなところがあっても、そこすら素敵に思えるのに、
実際購入、結婚するとこれでもかと思うほどいやなところばかり見えてくる。

いやなところを探してしまう。
だから神経質な人は家を買わない方がいいです。

・隣の家、つまり他の建て売り物件が安くなると気分悪い。

うちは3880万円、となりは 3980万円で最初売りに出されていました。
で、うちは3880万円で買ったのですが

隣の3980万円が
うちが買ったその1ヶ月後 3780万円(200万円引き)で売りに出されています。

でもこれは仕方ないかなと思いますけど、それでもいい気分はしません。


・施工会社と、仲介業者がいる

広告を見ていると 3980万円 とか書いてあるが、あれは嘘。
施工会社に 3980万円を支払い、仲介業者に 120万近い 仲介手数料を支払う必要がある。
さらに土地登記の司法書士代金20万近く。

また仲介業者は施工会社のいいなり。
頭が上がらないみたい。

・相見積もりをとる。
うちはやれなかったが、ほしい物件をググったり homes , suumo で探せば同じ物件をいろいろな仲介業者が販売している。
買うと決まれば 義理や人情なんて関係ない!
すべての業者に一番安く見積もりしてくれたところで買ってあげると相見積もりを出させるべき。

・購入後の備品購入にいくべきところ

照明を買おうか・・・と思うとまず真っ先に行きたくなるのが
ビックカメラなどの電気屋さん。
でもこれは間違ってる。

見てください。このうんこみたいな照明。
パナソニック製でビジュアルがかっこいいと思ったの購入したがこのありさま。。。

値段は 40000円近く。

見てください。このすばらしい照明。
カインズホームで購入して 8000円くらい。

あとシーリング照明と直づけ照明があるんですが、
パナソニックのキッチン照明だと直づけしかない。

でも建て売りはなぜかキッチンもシーリングがついてる。
これはカインズホームに行けばシーリング付きキッチン照明があるみたい。

・カーテン
なんとびっくりカーテンやカーテンレールまで別売り。
建て売りは何もついてないんですね。

で、カーテンを購入するならサンレジャンがおすすめ。
サイズを測ったりするのも無料で可愛い女の子が着て測量してくれ、
全部の部屋のカーテンをそろえても 10万以内で収まり、カーテンの質も良い。

・ニトリがいいか、カインズホームがいいか
まずニトリに行って、何も買わずにカインズホームに行くことをおすすめします。

・建築前に家の中を見て気をつけること
大工さんが家を作ってるとき、工具が散らかっていないかを見る。
できの悪い業者だと散らかりまくってる。
作業してるのに道具などを整理してきれいにしてある大工さんはきれいに作ってくれている証拠。

・車庫のチェック
建てる前に家を購入すると家の前の路地が狭いと内輪差でうまく入れられなかったりする。
これは盲点。
ちなみにうちの車庫はぎりぎり。

・電信棒のチェック
電信棒は40万円くらい払えばどかすことができるみたい。
ただどかせるかどうかは○○電力に検査してもらわないとだめなので、
邪魔な電信棒があればどかせるかどうかをチェックしておくべき。

・パンフレットの写真にだまされるな
パンフレット通りできあがるだろうと思ってたら
「ここは花壇です・・・」
と言われた。

コンクリートで埋まると思ってたのに、
なぜか・・・土。

はっきり言って手抜き工事としか思えない。
花壇にするなら花壇にするなりに煉瓦を並べてくれよと。

しかもパンフレットではすべてコンクリートだった。

営業マンに言ったら
「契約書には花壇と書いてある」
と言われた。
まぁ確かに書いてあったのであきらめたが。

なので必ず契約書を見るべき。

・騒音対策
建て売りなんて所詮建て売り。
だから二重窓にすると音が静かになるみたい。

・電化製品の値切り方
ヤマダ電機、エディオン、ビックカメラの 3社に行くが一番すばらしいのは群を抜いてビックカメラ。
価格comの最安値を見せて
「ポイントバックでいいんでできるだけ一番最安値に近づけて頂けませんか?」
の一言で最安値レベルまで安くしてくれる。

で価格com最安値に比べ多少割高でもサポートを考えるとビックカメラで購入したほうが良い。

・価格.comの注意店
キャンセル料金としてわけのわからない金額を決済させるxxxという業者がいる。
申し込み後すぐに型番を間違えたので申し込み後10分以内に キャンセルの旨伝えたら翌日の昼頃に
キャンセルできません。半額支払えメールが来た。
いやだとごねてたら勝手にクレジットカード番号を使われ8000円を引き落とされていた。

勝手に、引き落とされていたというのがみそ。
ヤフーショッピングはクレジットカード番号が相手の業者に渡されるみたいなので注意。

・すぐにキャンセルを伝えたので商品は送られてもこない。
・電話するも客を馬鹿にした態度。

はっきりいって詐欺。
送られてきてやっぱりキャンセルっていうのならわかるけど
相手に迷惑かけないためにすぐに連絡したのに
先方は

「いきなりのキャンセルは受け付けられない」

と言っている。
クレジット会社に決済を止めてもらったが。

・手抜き工事は仕方ない
建て売り業者は手抜きするのは仕方ない。
期待するだけ無駄。
ただ注文住宅に比べ当然のごとく

・良い土地
・一般受けする設計

になっているので気に入らないところは後で手直しすればいい。

・ワックス、コーティングオプションに注意

仲介業者にワックスを15万円(保証なし)で進められ、言われるままにワックスコーティングをお願いした。
で、あとでググったら30年保証とか20年保証 20万円とかあるんじゃないですか。
こっちでやっとくべきだった。

・買うものはリストアップし、価格コムで最安値を調べビックカメラへ行くべき。

価格comは確かに安い。
でも業者がばらばらなので家の者をすべてそろえようとするのは至難の業。
しかも保証書とかがごちゃごちゃになる。

最安値を調べ極限までビックカメラで値切ろう。

・エアコンのカビクリーニングの営業に注意
エアコンの取り付け取り外し業者は
「カビのクリーニングいかがっすか 1万円強」
とひたすら攻めてくる。

これは断ろう。
カビがあるからといって、健康被害は現在のところ報告されてないみたい。


・土地を買ったと思え
家なんて所詮安物。
ブランドハウスメーカーに頼めば2000万程度するものを、1500万円程度の費用で建築されているんだから
悪くて当たり前。

その差額500万円は家が地震とかで壊れたときの保険、
また建築しなおすときの貯金だと思っておくのが賢明。

・家を買ってリフォームはほかの業者を探して頼め
施工主や仲介業者は
売るのが仕事。
だから価格が高かったり仕事がやっぱりいい加減。
家のリフォームやアップグレードは頼まない方がいい。
なのでネットで探していいところを見つけましょう。

・隣近所への挨拶
適当なお菓子を購入して挨拶しておきましょう。

・ゴミ収集所(空き缶や段ボール)の場所チェック
燃えるゴミは家の前で持って行ってくれるのだが
空き缶や段ボールは持って行ってくれない。
近くの収集ステーションへ持って行くのだがこれが遠いと大変。
調べておこう。

・家を購入前に下見、そして購入後に回る順序 2回回った方がいいよ

1 サンレジャンでカーテン
2 ニトリ
3 カインズホーム
4 ビックカメラ、ヤマダ電機など

サンレジャンはサービスで家まできてくれて採寸も無料でしてくれる。
しかも可愛い女の子が採寸してくれるとのこと。
僕はその採寸の時いなかったので見てないけどね。

ちなみにサンレジャンは床のコーティングもやってるみたいだから
検討してみるのもいいかも。

・仲介業者にオプションサービスをお願いするなら値切った方がマシ
仲介業者は あくまで 売るプロ。
オプションをお願いしてやってもらっても微妙になる。
なのでお金で値切ろう。

・隣との共有物はないかチェック

うちは柵が隣の家とつながってた。
これじゃ将来壊すときに確実にもめるだろうとおもい抗議。
施工主は 切るなら金払ってくれ の一点張りだったが
仲介御者が費用を持つことで半分に切ることができた。

・2Fの騒音チェック。

どれくらい響くか上でどたばた暴れて
下に一人置いといて騒音をチェックしてもらうといい。

・神経質になるな

家を買うと一生その家に住まなければならない・・・
と思ってしまう。
なので少しの音が騒音に感じたり、寒さがすごく寒く感じたりします。
でも土地があるんだからいやなら売ればいい程度に思った方がいいです。
神経質になったらだめです。

・騒音対策
騒音や寒さが気になるのであれば二重窓にしたりするこで対応できます。

・防犯窓
防犯窓でも結局 割れにくい だけで割ろうと思えば割れる。
関連するタグ:
あなたにとって有用な記事でしたか?是非ブックマークしておくことをおすすめします。
 




ライブラリを配布しちゃったり
webデザイン
Fireworks
HTMLコーディング
CSS
Dreamweaver
携帯サイト
webプログラム
PHP
正規表現
cakephp
MYSQL
javascript
webマーケティング
adwords
analytics
windows7
ショートカットキー
おすすめ情報
サイト
facebook
ライブラリ
配布
アプリ
iphone
ipad
サーバー
さくらサーバー
全ての記事を読む




トップ - 最新の記事一覧 - お問い合わせ